点と線

日記。たまにイラスト。メンヘラってる。

音が怖い、でも無音は嫌だ

こんばんは、大字あゆみです。

 

この時間は家族が夕飯のしたくをする音がして、あまり好きではありません。

大字が何も出来ないことを咎められている気がして。

 

ひとり暮らし経験があるので最低限の家事は出来るし、夕飯だって大字が作ることにしても良いと思います。

ただ何もやる気がおきない。そうこうする内に母親がブツブツ言いながらしたくをするわけです。

 

母親は何も悪くなくて、大字がちゃんと仕事に行ったり、行かなくても夕飯ぐらい作るなりした方が良いのは分かってます。

分かってはいるけど身体が動かない。何も考えたくない。

 

 

今の生活の仕方が正しいのかすごく疑問です。

かろうじて昼夜逆転はしてないですけど、本当は日中に寝るのはやめた方がいいのかな?とか、生活サイクル保つ為に少し無理してでも会社に行く日課を作らないとダメかな?とか。

 

かかりつけの病院の先生は木曜日にしかいないので、2日間は疑問をもったまま、焦りにジリジリして過ごすことになります。

他の先生でも診てくれるけど、「様子をみましょう」で終わるでしょうし。

 

一昨日ぐらいから音楽聴いても拒否感が出なくなったのは幸いです。

辛いと大好きな音楽も聴けない。耳がワーワーして音に圧倒されて、それが凄く恐怖です。

 

何故か、バンプgo!go!vanillasの曲だけ大丈夫で、具合悪いときはパソコンから小さくバンプの曲かけてます。

音が怖いけど、無音は嫌だ。すごく面倒くさい奴ですね。

 

今日は音楽大丈夫だからヘッドホン装着+頓服で乗り切ります。